東京で開業している女性司法書士。不動産登記や商業登記に加え、裁判関係も得意とし、講演や執筆等でも活躍。

事務所理念

 司法書士は、お客さまに「安心していただくこと」がお仕事だと考えています。
「頼んで良かった」「相談して良かった」そう思っていただけることが、わたしたちの提供できるサービスです。
登記や手続はできて当たり前、それよりもお客さまが「何を望んでらっしゃるのか」そこを考え、
「どうすれば安心していただけるのか」を追求していくことこそが、わたしたちの使命です。

 「章」には、区切り、指標、しるしという意味があります。
わたしたちはお客さまにとって、そんな存在になりたいという思いを込めてつけました。
登記も裁判業務も、さまざまな節目の折に、わたしたちの持てる法律というサービスを提供していきます。
ひとりでも多くの方々から、「ありがとう」のお言葉を頂戴するために、わたしたちは頑張ります。

PAGETOP
Copyright © Aya Legal affairs Judicial scrivener office. All Right Reserved.