東京で開業している女性司法書士。不動産登記や商業登記に加え、裁判関係も得意とし、講演や執筆等でも活躍。

求人情報

  • HOME »
  • 求人情報

【勤務形態】
常勤
勤務時間  :09時00分~18時00分
司法書士資格:不要
補助者経験 :不要

パート
勤務時間  :09時00分~18時00分(※パートさんの勤務時間に関しては応相談)
司法書士資格:不要
補助者経験 :不要

【募集する職種】
・司法書士有資格者(常勤・パート)
・補助者(常勤・パート)

【業務内容】
・司法書士有資格者
登記書類の作成から決済の立会い、遺産分割協議書の作成や公正証書遺言の案文作成、簡裁での訴訟手続全般
(先ずは経験のある分野からやって頂き、徐々に未経験分野についても幅を広げて行って頂ければと考えております。)
・補助者
法務局や裁判所など公的機関やその他金融機関等への書類提出または書類受領業務、お客様先での書類の受領や書類のお渡し(いわゆる外回り業務)
司法書士有資格者の書類作成の補助業務(文書の下書きや、書類の校閲、郵便発送の準備等)
電話対応
お客様へのお茶出し
備品の買い出し
その他雑務全般

弊所の業務配分としましては、登記業務:裁判業務 = 5:5 となっており、登記業務と裁判業務をバランス良く経験して頂く事が可能です。
また、登記業務については、不動産登記:商業登記 = 6:4 となっており、若干不動産登記の方が多いですが、全体的に不動産・商業の両方をバランス良く経験して頂けます。
不動産登記では、決済の立会いだけでなく相続登記なども含めた色々な業務が経験できます。
商業登記では、会社の設立から役員変更、本店移転、増資、解散・清算結了など幅広く経験できます。
裁判業務では、主に大家さん側に立って悪質な賃借人を退去させる手続き等を中心に行っております。
また、数は少ないですが後見業務や民事再生・破産の申立等の業務もあります。(なお、クレサラ等を相手とした、いわゆる過払金回収などはほとんどやっておりません。)

なお、現在、代表司法書士である太田垣が主に担当しておりますセミナー講師や執筆活動その他コンサルティング業務についても、希望する方にはどんどんお任せして行きたいと考えておりますので、ご希望に応じて将来的にはそういった分野でのご活躍も可能です。

【事務所のビジョン】
我々が目指しているのは、従来の様な「登記のみの司法書士」や「書類作成だけの司法書士」という様な司法所像ではなく、「法律の専門家」として様々な側面からお客様をお助けし社会に貢献できる様な司法書士像であり、その様な司法書士事務所を目指しています。
これから少子高齢の社会を迎え、外国人労働者の数も増加し、テクノロジーの分野ではAIがどんどん普及していくと考えられるこの日本に於いて、「法律家」として社会にどう貢献できるか、「法律の専門知識」という武器を片手にどの様な切り口で社会の問題に切り込んでいけるか、
我々は常にその様な事を考えながら日々の業務に取り組んでおります。
これから加速度的に変化して行くであろうこの日本社会に於いて、共に「法律家」として社会の問題に立ち向かって行ってくれる仲間を募集しております!

【待遇】
給与:月25万円(司法書士有資格者、但し試用期間中は月23万円となります)、月20万円(補助者)
昇給:年1回
賞与:年2回(事務所業績による)
休暇:週休2日制(土日祝日はお休み。決済の立会い等で稀に休日に出勤頂く場合もあります。有給休暇あり。)
その他:社会保険完備、残業代支給、通勤費支給、試用期間3ヶ月あり

【応募方法】
弊所まで履歴書をご郵送ください。
お電話でのお問い合わせ等は一切受け付けておりませんので予めご了承願います。

PAGETOP
Copyright © Aya Legal affairs Judicial scrivener office. All Right Reserved.